ショップからのお知らせ


2019/10/1

トップページのデザインを「スポーツ観戦」バージョンにしました。スポーツの秋です。ラグビーのW杯で白熱中です 。

2019/9/19

コーヒーブレイク新記事「ローカル線で行こう!」を掲載しました。これからの紅葉はローカル線で・・・。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2014.6.26灰色静脈

こんにちは! 店長の杉です。

今日は「オリエンテーリングの日」です。

1966年のこの日、東京・高尾山で日本初のオリエンテーリングが行われた・・・そうな。

オリエンテーリングとは、地図とコンパスをたよりにチェックポイントを順番にたどって

ゴールするまでの時間を競うスポーツですよ。

さて、こんな記事が・・・。

「静脈の色は青じゃなく実は灰色だった・・・?!

立命館大学文学部心理学専攻の北岡教授によると、

『人間の青く見える静脈は実は灰色で、錯視によって青色に見えている』・・・そうな。

錯視・・・とは、

人間の視覚には、物理的には同じ色が周囲の色との対比によって、異なる色に錯覚して見えるという現象・・・だそうな。

そこで、なぜ静脈灰色・・・かは、

実は、灰色と肌色が混在した絵を見ていた時に、

灰色が青色に見えちゃう・・・!!

ことに気づき、静脈は人間の肌(肌色)を通して見ているから、

実際の静脈の色は錯視ではと・・・、研究したそうな。

検証の結果、やはり、錯視によるものと判明し、

実は、人間の静脈の色は・・・「灰色」だったというわけです。

北岡教授いわく、

青筋をたてて怒るは、正確には灰筋をたてて怒るになりますね。」

ですって。(お後がよろしいようで)チャンチャン。

頭上の天気

それでは、いい1日を。

このページの最初へ戻る

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ