ショップからのお知らせ


2017/9/7

◾ご好評をいただいております防音くん「オトナシートマグネット」ですが、メーカーの設計価格の変更(UP)により、2017/9/11より販売価格を変更させて頂きます。 現行3,240円→9/11より5,150円

2017/2/22

コーヒーブレイク新記事「スイートの魅惑」を掲載しました。「あま〜い」・・・色彩をお楽しみくださいね。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

吸音スクリーン

さて、防音くんシリーズでの検討品を紹介します。

ご興味ある人がいれば、お問い合わせくださいね。

防音くん「吸音スクリーン」

吸音して音環境を改善する防音くん「吸音スクリーン」
置くだけで響きすぎる反響音や耳障りな音を吸収し、音ストレスを緩和します。
簡易間仕切やパーティションとしても設置して頂けます。

防音くん「吸音スクリーン」のメリット

  • 音ストレスを緩和                     響きすぎる反響音や耳障りな音は、知らず知らずストレスを与えています。防音くん「吸音スクリーン」を設置し、不要な残響音が吸収されれば、音環境が改善します。気になるサーバーの音や、マイクの音が響いて聞き取りにくくなっている会議室、子供の声が響く教室など、ザワザワ落ち着かない音環境を改善します。
  • 11音がはっきり聞こえるようになる           防音くん「吸音スクリーン」を設置すると、反響音を吸音するため、反響音に埋もれていた11音が聞こえてくるようになります。ホームシアタールームや、楽器の演奏室など、良質の音をお楽しみになりたい方にぴったりです。スピーカーの位置等に合わせて、お好みの場所に設置して下さい。
  • 簡単設置                         防音くん「吸音スクリーン」の設置は、脚部をドライバーでスクリーンに設置するだけですので、大掛かりな工事は不要です。移動も可能ですので、用途や状況に応じて設置場所を変えられます。
  • 機能と意匠の両立                    防音くん「吸音スクリーン」の見た目は簡易間仕切やパーティション(衝立)と同じですので、打合せ室や会議室でも違和感なくご使用頂けます。
  • 防音室などを作るよりは低コスト            せっかくプロジェクターやスピーカーを導入しても、音環境が整っていなければ声や音が聞き取りにくく、非常にもったいないです。しかし本格的な音設備を投入するとなると、どうしてもコストが高くなってしまいます。音設備を整える予算はないが、もう少し音環境を良くしたい!と言った時に、防音くん「吸音スクリーン」は活躍致します。

    設置場所例 
  • 音が響いてマイクの音が聞き取りにくい会議室、講堂
  • 子供の高い声が響く幼稚園・保育園・託児所・教室
  • ホームシアターを設置したリビングルーム
  • 楽器演奏室
  • 機械音・サーバー音の気になる部屋 など

吸音デコ

防音くん「吸音デコ」の紹介です。

室内で音が響いて声などが聞き取りにくかったりしませんか?


防音くん「吸音デコ」は、吸音性に優れた室内のインテリアとしてお使いいただく装飾パネルです。

壁面に装着することで、室内のノイズを吸収する効果があります。

室内で音が響いてしまい、音が聞き取りにくいといったことはございませんか?

こんなときは、防音くん「吸音デコ」をお試しください。

防音くん「吸音デコ」の表面は、内部に吸音層をもうけつつ、表面に装飾性の高いデザインを付与しました。

パネルは、軽量で自由自在に壁面に脱着できます。

≪荷姿≫
・寸法・・・400mm×400mm×厚み38mm


代表的な使い方はこちら

取扱説明書はこちら

   

このページの最初へ戻る

オトナシートマグネット

防音くん「オトナシートマグネット」の紹介です。

従来から、ほかサイトショップでも人気のある

防音一番「オトナシート」。 

 

これはこれで、車内の音響改善(デッドニング)として、

隠れたヒット商品なんです。

ただ、外観色がアスファルトシートそのもので、防音効果は抜群なのに、

意匠性がなく、家電等への貼り付けには・・・ちょっと・・

とか、

のり付きで便利ですが、はがしたいときにはがせな〜い・・・

な〜んてご意見頂いておりました。

そこで、「オトナーシート」の のり付きを、マグネット

そして、表面のアスファルト色を、表皮柄チェンジしたのが

防音くん「オトナシートマグネット」

表皮柄7種類から選べる防音シートです。

 

従来の「オトナシート」と比べてみてください。

(#^.^#) ずいぶん かわいらしくなったと思いませんか。

これで、洗濯機・冷蔵庫・排煙ブース・室外機など

ビビリ音・うなり音振動音がおさまり、外観も気になりません。

業務用のスチール棚の扉のカチャカチャ音も止まります。

・寸法:300mm×400mm 厚2mm(4枚入り/セット)

・自由にカットできます。

オトナシート大判

防音一番「オトナシート大判」の紹介です。

従来から、ほかサイトショップでも人気のある

防音一番「オトナシート」。 

 

これはこれで、車内の音響改善(デッドニング)として、

隠れたヒット商品なんですが、

最近、もっと大きいタイプが欲しい〜よ・・・

なんて/(^o^)\人に

出ました!!

防音一番「オトナシート大判」

 

従来の「オトナシート」と比べてください。

寸法:500mm×1000mm 厚1.5mm 4枚/セット

発売中で〜す。

吸音ブラインドの効果

防音くん「吸音ブラインド」

「吸音ブラインド」の最大の特徴は、反響音(お部屋の壁などで反響した音のこと)

を吸収できることです。

この効果によって、「事務所内の雑音が少なくなった」・「TV会議中のハウリングが

少なくなった」などの効果を感じることができ、室内で発生する不必要な音を

減らすことができます。

動画で再現しているのは、防犯ブザーを利用した吸音ブラインドの吸音効果を

計測したものです。

ブザーの大きな音を吸収し、反響音を減らしています

吸音ブラインドの効果動画1

吸音ブラインドの効果動画2

(※大きな音が出ますので、再生の際にはご注意ください)

音でお困りのお客様へ

理想の音環境

「吸音ブラインド」を使って実現できる理由

カフェ・レストラン・居酒屋
※詳しくはこちら

話声などでザワザワし、声が聞き取りにくい空間。話声の反響を低減する事により相手の話声も聞き取りやすくなり、居心地の良い空間に変わります。

  • 話声が聞き取りにくい空間が、聞き取りやすい空間に変わります。

  • ざわざわした空間が、スッキリとした空間に変わります。

ホテル・ロビーラウンジ

反響しやすい素材(大理石、ガラス窓など)が多く使われている為、話声や靴音などが響きすぎる大空間が、ゆったりとした落ち着ける大空間に変わります。

  • 話声や靴音などの音が響き過ぎている空間が、落ち着ける空間に変わります。

銀行(個別相談室)

融資相談など銀行窓口で話す内容には聞かれたく事ばかり、そんな空間でも人の声を吸音して情報漏洩を防ぎます。

  • 話声を吸音して情報漏洩を防ぎます。

  • 話声を吸音して個人情報を守ります。

会議室
※詳しくはこちら

ガラスパーテーションなどで間仕切られた空間だと、話声だけでもかなり反響を生んでしまいます。そんな中でも快適に会議が進められます。

  • 反響音を気にせず会議内容に集中出来ます。

  • テレビ会議などで起こるハウリングを防止出来ます。

学校の教室
※詳しくはこちら

教室や大講義室などでマイクを使って授業をする際に、スピーカーから発せられる音が反響し過ぎてしまうのを抑えられ、快適に授業を受ける事が出来ます。

  • 過度の反響音も無くなり、先生も生徒も授業に集中出来ます。

  • マイクを使った授業でもストレス無く、授業を受けられます。

幼稚園・保育園

小さい子供の声は音域が高い為、室内に響きやすく、耳に負担となる場合がございます。吸音ブラインドは中高音域をよく吸音するため室内に残る反響音には画期的です。

  • 小さな子供の騒ぎ声でのお悩みを解決出来ます。

  • 小さな子供の耳への負担を軽減出来ます。

病院の待合室や診察室

病院の診察室などプライベートな話をする空間では他人に聞かれたくない内容がたくさんあります。吸音ブラインドを使えば話し声を吸音し、個人情報を守ります。

  • 話し声を吸音し、個人情報を守ります。

  • 待合室などざわついた空間が落ち着いた空間に変わります。

騒音対策ついて

〜快適な音環境実現〜

防音グッズと防音技術のニットク

騒音とは

音は空気を伝わる振動による現象を示します。
また、騒音とは大きな意味での音の1種類で「望ましくない音」の総称です。

音について

人の聞こえるの強さ(音圧)の範囲は2×10-6 Pa〜20Paと100万倍も違います。そこでdB(デシベル)という相対単位で表します。人間の聞こえる最小の音は20dBとなります。



音について

騒音レベルの目安

一般的な音の大きさ

騒音対策について

騒音を、吸音・遮音・防振・制振の機能を持つ材料を組み合わせて騒音を減衰するのを防音対策と称します。。音には、空気中を伝播する音(空気音)と、物体を伝播するる音(固体音)があります。空気音については遮音または吸音の機能を持つ材料を、固体音に対しては 防振または制振の機能を持つ材料を適切に施工して対策を行います、これらの対策を総称し防音対策と称します。
騒音値は住民の保護や作業者の保護のため、国、自治体での法律条例により規制されています。最近はISO 9000、14000の取得によりより対策の要望が多くなりました。
    
 一般的な音の大きさ
 騒音苦情   
 対策例_工場騒音作業者      対策例_工場騒音近隣住民      

  • 吸音とは、音の通路に音を吸収する材料(吸音材)をおき、音を反射させないことをいいます。

  • 防音対策 吸音 日特の吸音材2
    吸音性能について 吸音性能について2
    吸音性能に表し方 吸音率グラフの見方
    吸音率データについて 吸音率データについて2

  • 遮音とは、物体の振動によって発生した音が外部にもれたり内部に入り込んだりしないように遮断することをいいます。

  • 遮音材の種類と仕組み 透過損失グラフの見方
    遮音材の種類と仕組み2 遮音材の種類と仕組み3
    遮音材の種類と仕組み4

  • 制振とは、物体に振動を減衰する材料(制振材)を貼り付けて、振動を吸収低減ことをいいます。

  • 防音対策3制振 制振対策3


      〜お問合せ先〜

      ニットクDIYショップ
      〒114-0003
      東京都北区豊島8−16−15
      TEL:03(5390)0668 FAX:0480(62)2420
      E-mail:itano@nmail.nttoryoco.jp

    ページトップへ