ショップからのお知らせ


2017/9/7

◾ご好評をいただいております防音くん「オトナシートマグネット」ですが、メーカーの設計価格の変更(UP)により、2017/9/11より販売価格を変更させて頂きます。 現行3,240円→9/11より5,150円

2017/2/22

コーヒーブレイク新記事「スイートの魅惑」を掲載しました。「あま〜い」・・・色彩をお楽しみくださいね。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

騒音対策ついて

〜快適な音環境実現〜

防音グッズと防音技術のニットク

騒音とは

音は空気を伝わる振動による現象を示します。
また、騒音とは大きな意味での音の1種類で「望ましくない音」の総称です。

音について

人の聞こえるの強さ(音圧)の範囲は2×10-6 Pa〜20Paと100万倍も違います。そこでdB(デシベル)という相対単位で表します。人間の聞こえる最小の音は20dBとなります。



音について

騒音レベルの目安

一般的な音の大きさ

騒音対策について

騒音を、吸音・遮音・防振・制振の機能を持つ材料を組み合わせて騒音を減衰するのを防音対策と称します。。音には、空気中を伝播する音(空気音)と、物体を伝播するる音(固体音)があります。空気音については遮音または吸音の機能を持つ材料を、固体音に対しては 防振または制振の機能を持つ材料を適切に施工して対策を行います、これらの対策を総称し防音対策と称します。
騒音値は住民の保護や作業者の保護のため、国、自治体での法律条例により規制されています。最近はISO 9000、14000の取得によりより対策の要望が多くなりました。
    
 一般的な音の大きさ
 騒音苦情   
 対策例_工場騒音作業者      対策例_工場騒音近隣住民      

  • 吸音とは、音の通路に音を吸収する材料(吸音材)をおき、音を反射させないことをいいます。

  • 防音対策 吸音 日特の吸音材2
    吸音性能について 吸音性能について2
    吸音性能に表し方 吸音率グラフの見方
    吸音率データについて 吸音率データについて2

  • 遮音とは、物体の振動によって発生した音が外部にもれたり内部に入り込んだりしないように遮断することをいいます。

  • 遮音材の種類と仕組み 透過損失グラフの見方
    遮音材の種類と仕組み2 遮音材の種類と仕組み3
    遮音材の種類と仕組み4

  • 制振とは、物体に振動を減衰する材料(制振材)を貼り付けて、振動を吸収低減ことをいいます。

  • 防音対策3制振 制振対策3


      〜お問合せ先〜

      ニットクDIYショップ
      〒114-0003
      東京都北区豊島8−16−15
      TEL:03(5390)0668 FAX:0480(62)2420
      E-mail:itano@nmail.nttoryoco.jp

    学習

    ページトップへ