ショップからのお知らせ


2019/10/1

トップページのデザインを「スポーツ観戦」バージョンにしました。スポーツの秋です。ラグビーのW杯で白熱中です 。

2019/9/19

コーヒーブレイク新記事「ローカル線で行こう!」を掲載しました。これからの紅葉はローカル線で・・・。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2014.11.19空とぶ車

こんにちは! 店長の杉です。

今日は「農協記念日」です。

全国農業協同組合中央会(JA全中)が制定しました。

1947(昭和22)年のこの日、「農業協同組合法」が公布された・・・そうです。

さてさて、とんだニュースが・・・?!

「空飛ぶ自動車」の試作機が完成し、

なんと、飛行に成功した・・・そうな。

スロバキアの民間企業、エアロモービル社・・・が公開したそうです。

その名は・・・、

「エアロモービル3.0」

実は、2012年に米テレフージア社が空とぶ車の試作機「トランジション」の飛行実験に成功していた

そうですが、

現実としてのいろんな法規に合致させるのに、手間取っており、

現実味が・・・。

さて、この「エアロモービル3.0」は、

「航空機のエンジンも手がけるオーストリアのエンジン専門メーカー、ロータックス社の4気筒エンジンを搭載し、パワーは100馬力。ボディーは軽量のカーボン・ファイバーを使って重量を450キログラムに抑えており、飛行時には高度2940メートルまで上昇が可能だ。2人乗りだが、飛行時の最高時速は200キロ。飛行モードを使えば東京-大阪間を約2時間50分で移動できる。翼を折りたたむと全幅は1.6メートル。通常の駐車場に納まるサイズだ。燃料には自動車用のレギュラーガソリンを使用しているが、翼を広げることで飛行が可能になる。飛行時の航続距離は700キロ。日本なら東京から岡山まで飛べる計算になる。」・・・

空も飛べる自動車・・・ですって。

ただし、離陸には200メートルの直線道路・・・

と、

当然、飛行機免許・・・も必要だ・・・そうな。

頭上の天気

それでは、いい1日を。

このページの最初へ戻る

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ