ショップからのお知らせ


2019/10/1

トップページのデザインを「スポーツ観戦」バージョンにしました。スポーツの秋です。ラグビーのW杯で白熱中です 。

2019/9/19

コーヒーブレイク新記事「ローカル線で行こう!」を掲載しました。これからの紅葉はローカル線で・・・。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2014.3.13再生エネルギー1

こんにちは! 店長の杉です。

今日は「青函トンネル開業記念日」です。

1988(昭和63)年のこの日、青函トンネルを通るJR津軽海峡線が開業しました。

同時に青函連絡船が80年の歴史の幕を閉じました。

青函トンネルは、全長53.85km、全長の43%が海底であり、長らく世界最長の鉄道トンネルでしたが、

2010年10月にアルプス山脈を通る57kmゴッタルドベーストンネルが貫通した・・・そうです。

(ただ、未共用のため、青函トンネルが世界最長の鉄道トンネルです)

ちなみに、世界一長いトンネルは、アメリカのキャッツキルアケダクト上水道トンネルですって。(147.2km)

さて、「再生エネルギー」として、讃岐うどんを活用するって・・・話です。

香川県内の讃岐うどん用の小麦粉使用量は全国トップの約6万トン(2009年)だ・・・そうです。

「廃棄うどん」も半端なく大量に出るとのことで、

この廃棄うどんから「バイオエタノール」を作り出している・・・そうな。

(アメリカ、ブラジルは、トウモロコシ・サトウキビからバイオエタノールを生成していますね。)

その過程ででる「カス」から取り出した「メタンガス」で発電する装置を開発した・・・そうな。

この装置の完成で、1年に一般家庭40~50世帯分の18万kWh発電できる・・・そうです。

これまで、廃棄うどんからバイオエタノールを作るのに、燃料などのエネルギーを使っていたのが、

これからは、1日3トンの廃棄うどんを処理でき、しかもエネルギーを作り出せる

(バイオエタノール&メタンガス発電)

って話でした。

頭上の天気

それでは、いい1日を。

このページの最初へ戻る

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ