ショップからのお知らせ


2019/8/9

夏季休暇のお知らせ 誠に勝手ながら8/10(土)~8/18(日)の9日間は夏季休暇とさせて頂きます。この期間もご注文は随時お受付させて頂いておりますが、お客様対応、商品発送は2019/8/19(月) より順次行わせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

2019/6/7

コーヒーブレイク新記事「空へ」を掲載しました。ニットクの塗料のお家芸です・・・お楽しみくださいね。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2014.1.14南極観測船

こんにちは! 店長の杉です。

今日は「タロとジロの日」です。

1959(昭和34)年のこの日、南極に置き去りにされた南極観測隊の2匹の

カラフト犬・タロとジロの生存が確認されました。

1956(昭和31)年の秋、南極観測船「宗谷」で11人の隊員が東京港を出発しました。

15頭のカラフト犬も犬ぞり隊として参加しました。

1958(昭和33)年、第2次越冬隊を送り込む為再び「宗谷」は南極に向かいましたが、厚い氷にはばまれて断念。

11人の越冬隊員はヘリコプターで救出されましたが、15頭のカラフト犬は救出することができず、

鎖につないだまま氷原に置き去りにされてしまいました。

翌1959(昭和34)年のこの日、ヘリコプターが2頭の生存を確認しました。

南極から打電されたこのニュースは、世界を愛と希望と勇気の感動で包んだ・・・そうです。

そのため、 「愛と希望と勇気の日」という日でもあります。

ジロは南極で死亡しましたが、タロは5年後に日本に生還して北海道で余生を過ごした・・・そうな。

ちなみに、「宗谷」初代南極観測船で、二代目「ふじ」

そして、三代目・四代目「しらせ」です。

この四代目「しらせ」(2代目しらせ)ですが、

2012.2013年分厚い氷に行く手を阻まれて、昭和基地沖に接岸できなかった・・・そうですが、

今年、1/43年ぶりに、昭和基地沖への接岸に成功した・・・ってニュースでやってましたね。

(第55次観測隊です)

頭上の天気

それでは、いい1日を。

このページの最初へ戻る

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ