ショップからのお知らせ


2019/10/1

トップページのデザインを「スポーツ観戦」バージョンにしました。スポーツの秋です。ラグビーのW杯で白熱中です 。

2019/9/19

コーヒーブレイク新記事「ローカル線で行こう!」を掲載しました。これからの紅葉はローカル線で・・・。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2014.1.10十日戎

こんにちは! 店長の杉です。

今日は「十日戎(とおかえびす)の日」です。

七福神の一柱である恵比寿様をまつる神社の祭礼です。

西日本で行われるので、関東では??でしょうか。

商売繁盛を願って多くの人々が参拝し、縁起物を飾った笹や熊手を授かります。

多くの神社では前日の宵戎から翌日の残り福までの3日間行われますが、前々日の宵々戎から行う神社もある・・・そうです。

「商売繁盛で笹持って来い!」

のお囃子・セールス口上もあり、

関東でいうと、「酉の市」によく似ています。

それでも、ぴんとこない関東の人は、これならどうでしょう。

ほら、あの朝6時のまだ暗いうちに、鐘の音を合図に門が開いた途端、

参道を本殿まで猛ダッシュして福男を選ぶって・・・。

関東でもニュースで紹介されるじゃありませんか。

(今朝のニュースでもやってましたよね)

これが、兵庫の西宮神社西宮えびす(十日戎)の閉門神事・・・ですよ。

ちなみに、七福神の紹介です。

恵比寿(えびす)

古くは「大漁追福」の漁業の神で、時代と共に福の神として「商売繁盛」や「五穀豊穣」をもたらす、商業や農業の神となった。唯一日本由来の神様。

大黒天(だいこくてん)

インドのヒンドゥー教のシヴァ神の化身マハーカーラ神。日本古来の大国主命の習合。大黒柱と現されるように食物・財福を司る神となった。

毘沙門天(びしゃもんてん)

元はインドのヒンドゥー教のクベーラ神。仏教に取り入れられ日本では毘沙門天(ヴァイシュラヴァナ)と呼ばれる。

弁才天(べんざいてん)
七福神の中の紅一点で元はインドのヒンドゥー教の女神で あるサラスヴァティー神。七福神の一柱としては「弁財天」と表記されることが多い。
福禄寿(ふくろくじゅ)

道教の宋の道士天南星、または、道教の神で南極星の化身の南極老人。寿老人と同一神とされることもある。

寿老人(じゅろうじん)

道教の神で南極星の化身の南極老人。日本の七福神の一人としては白鬚明神とされることもある。

布袋(ほてい)

唐の末期の名州(現在の中国浙江省寧波市)に実在したといわれる仏教の僧。

頭上の天気

それでは、いい1日を。

このページの最初へ戻る

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ