ショップからのお知らせ


2019/10/1

トップページのデザインを「スポーツ観戦」バージョンにしました。スポーツの秋です。ラグビーのW杯で白熱中です 。

2019/9/19

コーヒーブレイク新記事「ローカル線で行こう!」を掲載しました。これからの紅葉はローカル線で・・・。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2014.1.8お墓

こんにちは! 店長の杉です。

今朝は寒かったですね。

明日からは、もっと寒くなり、今シーズン最強・最長の寒波がやってくる・・・そうですよ。

今日は「勝負事の日」です。

一か八かの勝負」から・・・だそうです。

さて、昨日「お賽銭Edy」・・・な~んて記事を載せましたが、

「お墓」もすでにデジタル化してたんですよね。

インターネット上で墓参りできるサービスがすでにあるらしいんですよ。

「インターネット墓」「バーチャル墓」な~んて呼ばれている・・・そうな。

ただ、インターネット上に骨壷は置かれないんで、ネット上にホームページを公開するように、

データーを置く場所を借り、そこにお墓の画像や、故人の写真・動画などをアップロードして、

10年・30年間といった長期間にわたり、保管してもらうサービスを言う・・・そうです。

ですから、そのページをご自身のパソコンで見て手を合わせれば、

「ネットで墓参り」できる・・・そうな。

背景には、

「近年、核家族化や少子化などで『墓を守る』ことが難しくなっている。お寺と檀家の付き合い方が変わってきており、『寺と家』ではなく『寺と個人』の付き合いになっていくとする。」

「高齢化社会、少子化等が更にお墓参りという行為に影響を与えております。遠方のお墓参りは高齢者には大きな負担になっています。また、少子化により、お墓を管理していくことも困難になってきております。更に、墓不足やお墓自体高額なため経済的に購入が困難な方さえいらっしゃいます。」

墓参りや墓守りは、とても重要なことですし、

お賽銭同様デジタル化の波が押し寄せてきているんですね。

頭上の天気

それでは、いい1日を。

このページの最初へ戻る

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ