ショップからのお知らせ


2019/8/9

夏季休暇のお知らせ 誠に勝手ながら8/10(土)~8/18(日)の9日間は夏季休暇とさせて頂きます。この期間もご注文は随時お受付させて頂いておりますが、お客様対応、商品発送は2019/8/19(月) より順次行わせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

2019/6/7

コーヒーブレイク新記事「空へ」を掲載しました。ニットクの塗料のお家芸です・・・お楽しみくださいね。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2013.10.23朗報

こんにちは! 店長の杉です。

台風27号・28号の動きには、細心の注意が必要ですよ。

今週は、2つの台風を警戒しましょう。

今日は「津軽弁の日」です。

津軽弁の日やるべし会が1988(昭和63)年に制定しました。

方言詩人・高木恭造の1987(昭和62)年の命日だ・・・そうです。

さて、「ハゲ」m(。≧Д≦。)mの人たちには朗報ですよ。

人の体には500万本毛髪が生えている・・・とされています。

このうち、髪の毛10~15万本あるそうです。

毛穴の奥に「毛乳頭」というものがあって髪の毛がつくられるそうですが、

ず~っと、伸び続けるわけでなく、

「毛周期」といって、毛を伸ばしては、止まって、抜けて、新しい毛包ができて毛を伸ばすというサイクルがあるんですって。

つまり、人の髪の毛では、成長期は2~6年、退行期は1~2週間、休止期は3~4か月とのこと。

この成長期が90%、休止期は10%の割合で髪の毛が成り立っているそうで、

1日に100~150本の休止期の毛が抜けていることになります。

そして、1日に伸びる髪の毛の長さは・・・・0.4mmだそうな。

ちなみに、まゆ毛成長期が数か月ですので、長くならない・・・そうです。

巷の薄毛の人の主な対処の方法としては、

「育毛剤」・「飲み薬」・「植毛」というものがありますが・・・。

(気にしている人にとっては、なみたいていの努力ではないでしょう)

今回、このような記事が

「毛髪を生み出す組織「毛包」の形成に主要な役割を果たす毛乳頭細胞を成人男性の脱毛症患者の後頭部から採取し、試験管内で立体的に培養した後でヒト皮膚組織に移植したところ毛が生えたと、米コロンビア大と英ダラム大の研究チームが発表した。」

「日本では東京理科大の辻孝教授らが昨年4月、毛乳頭細胞と毛包上皮の幹細胞を組み合わせて立体的に培養する方法で、毛包再生に成功したと発表した。」

つまり、

細胞培養し人毛生やす実験に成功したってことです。

ただ、マウス実験での話ですが、

「コロンビア大などのチームは、毛乳頭細胞だけでも培養方法を工夫すれば毛包を再生でき、近い将来に臨床試験を始められる可能性があると説明している。」

そうです。

「ハゲ」の人にはすこぶる朗報!?・・・ですよね。

頭上の天気

それでは、いい1日を。

このページの最初へ戻る

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ