ショップからのお知らせ


2019/10/1

トップページのデザインを「スポーツ観戦」バージョンにしました。スポーツの秋です。ラグビーのW杯で白熱中です 。

2019/9/19

コーヒーブレイク新記事「ローカル線で行こう!」を掲載しました。これからの紅葉はローカル線で・・・。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2013.10.21白熱電球

こんにちは! 店長の杉です。

今日は「あかりの日」です。

日本電気協会・日本電球工業会等が1981(昭和56)年に制定しました。

1879年のこの日、エジソンが日本・京都産の竹を使って白熱電球を完成させた・・・そうです。

あかりのありがたみを認識する日・・・です。

「エジソン」、本名:トーマス・アルバ・ エジソン(1847-1931)

「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」との名言がありますよね。

しかしながら、電燈を最初に発明したのは、残念ながらエジソンではなく、

実は、イギリスのジョゼフ・スワンだ・・・そうです。(諸説あります)


ただ、スワンの白熱電球(1978年)は寿命が短く、

エジソンはフィラメントを改良して、寿命が1200時間も灯る白熱電球を

完成させ、商用化した・・・そうな。


そのときの、フィラメントの材料が、日本・京都産の竹だ・・・ってことなんですって。


現在のフィラメントは、タングステンですよね。


この白熱電球ですが、実は大手電機メーカーでは、生産中止としています。


知ってましたか?!


これは、2008年に、国が地球温暖化防止のため、消費電力の高い白熱電球の製造・販売を

2012年末までに中止するよう、呼びかけたからなんだ…そうです。



今では、家電量販店では、LEDをはじめとした省エネ光源となっていますよね。


頭上の天気

それでは、いい1日を。

このページの最初へ戻る

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ