ショップからのお知らせ


2019/10/1

トップページのデザインを「スポーツ観戦」バージョンにしました。スポーツの秋です。ラグビーのW杯で白熱中です 。

2019/9/19

コーヒーブレイク新記事「ローカル線で行こう!」を掲載しました。これからの紅葉はローカル線で・・・。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2013.8.20ブルーライト

こんにちは! 店長の杉です。

今日は「交通信号設置記念日」です。

1931年のこの日、銀座の尾張町交叉点(現在の銀座4丁目交叉点)・京橋交叉点などに、

日本初の3色灯の自動信号機が設置された・・・そうです。

現在の信号機は省エネのためにLED式信号機に変わってきていますよね。

とても鮮明で見やすくなっています。

ところで、この「LED」ですが、パソコンやスマートフォンに使用されており、

LEDディスプレイから発せられる青色光「ブルーライト」と呼んでいる・・・そうな。

この「ブルーライト」といわれる波長光は、可視光線の中でもっともエネルギーが高いそうで、

眼の網膜にまで到達してしまうことにより、体内時計を狂わせたり、

眼に与える影響が懸念されている・・・そうです。

そのメカニズムとは・・・

ブルーライトへの長時間の浴びることによって、メラトニンの生成が抑制される・・・そうな。

このメラトニンとは脳内で分泌されるホルモンの一種で、人間の眠気を誘う物質なんですって。

メラトニンが抑制されるということは、つまり体内時計が狂ってしまうことにつながるんだ・・・そうです。

近年普及しているLEDには、このブルーライトを多く含んでいる・・・そうです。

ですから、夜寝る前にパソコンやスマホを見続けていると・・・

本来眠りにつくメラトニンの分泌が抑制されて、かえって眼が覚めて眠れない・・・ってことになるらしいです。

対策としては、夜眠る前の2~3時間は、パソコンやスマホ、テレビなどの画面を見ない・・・ことらしいですよ。

店長も、日中パソコンを操作しっぱなしなんで、

どおりで眠たくならないですね・・・!?

(このブルーライトの記事で、店長はパソコン画面の明るさを50%に落としてみました)

頭上の天気

それでは、いい1日を。

このページの最初へ戻る

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ