ショップからのお知らせ


2019/8/9

夏季休暇のお知らせ 誠に勝手ながら8/10(土)~8/18(日)の9日間は夏季休暇とさせて頂きます。この期間もご注文は随時お受付させて頂いておりますが、お客様対応、商品発送は2019/8/19(月) より順次行わせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い致します。

2019/6/7

コーヒーブレイク新記事「空へ」を掲載しました。ニットクの塗料のお家芸です・・・お楽しみくださいね。

 カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

2015.4.25ギロチンの日

こんにちは! 店長の杉です。

今日は「ギロチンの日」です。



1792年のこの日、フランスでギロチンが実用化された・・・そうです。

当時はフランス革命後の恐怖政治により、毎日何百人もの人が処刑されていて、

内科医で国民議会議員だったジョゼフ・ギヨタンが、受刑者に無駄な苦痛を与えず、

しかも全ての身分が同じ方法でできるような「単なる機械装置の作用」により行うよう

議会で提言し、その案が採択された・・・そうな。

外科医のアントワヌ・ルイが設計の依頼を受けて、各地の断頭台を研究し、

刃を斜めにする等の改良を加えた・・・そうです。

このため当初は、ルイの名前をとって「ルイゼット(Louisette)」とか「ルイゾン(Louison)」

と呼ばれていましたが、この装置の人間性と平等性を大いに喧伝した

ギヨタンの方が有名になり、ギヨタンから名前をとった

「ギヨチーヌ(Guillotine)」(ドイツ語読みで「ギロチン」)という呼び名が定着した・・・そうです。

フランスでは1981年9月に死刑が廃止され、それとともにギロチンの使用もなくなりました。



いやはや・・・こわいですね。




頭上の天気

それでは、いい1日を。

このページの最初へ戻る

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ